新しい技術は、新しい研究分野を創出する源となります。光科学の分野における例を挙げると、レーザーという新しい技術が非線形光学などの新しい研究分野を創出し、また、レーザー周波数の安定化技術が精密分光分野を、レーザー光の短パルス化技術が高速分光分野を創出しました。これらの例に習い、私たちは、新しい光技術を開拓することにより、新しい研究分野を創出するというスタンスで研究を行っています。光の物理を深く理解することにより、シンプルでエレガントな光技術を提案、実証し、そこから生まれる様々な基礎、および、応用科学を行います。対象は、物理学のみならず、化学、生物学、医学、薬学など多岐に渡ります。

 

We are looking for postdocs and students. Please contact prof. Ideguchi if you are interested.

ポスドク及び学生を募集しています。

修士及び博士課程進学希望者は、理学系研究科物理学専攻の入試を受けてください。

進学希望者は、願書提出前に問い合わせてください(ideguchi[at]phys.s.u-tokyo.ac.jp)。

NEWS

  • 井手口講師の研究提案がJSTさきがけに採択されました。
  • 井手口講師がアドバイザを務める研究チームがUTokyo1000kで優勝しました(Link)。
  • Venkata Ramaiah Badarla, Kazuki Hashimoto and Keiichiro Toda have joined Ideguchi Group.
  • Tamamitsu's paper has been awarded the Hitachi High-Tech Best Paper Award at SPIE Photonics West BIOS 2017.
  • Optical Society Americaの学会誌Optics & Photonics NewsにFeature Article, "Dual-Comb Spectroscopy"が掲載されました Link
  • 物理学専攻に井手口研が発足しました。